読売育英奨学会55年の歩み 読売育英奨学会55年の歩み 55anniversary

読売育英奨学会信条

われらは自立と不屈と信愛を信条とする。
われらはこの信条を胸に、新しい日本を背負う青年として、
輝かしい未来を開くために力強く生き抜いていこう。

われらは自立自学を旨とし、
勉学と業務の両立生活を教育の場として、広い視野を開発し
豊かな人間性を形成する。

われらは新聞業務の社会的使命を自覚して
大きな誇りを堅持し、実践を通して、
初志を貫く不屈の精神を育成する。

われらは信愛をもって固く結び合い、
責任ある行動と規律ある生活によって、
高い理想を目指す明朗健康な心身を錬成する。

読売育英奨学会信条

われらは自立と不屈と信愛を信条とする。
われらはこの信条を胸に、新しい日本を背負う青年として、
輝かしい未来を開くために力強く生き抜いていこう。

われらは自立自学を旨とし、
勉学と業務の両立生活を教育の場として、広い視野を開発し
豊かな人間性を形成する。

われらは新聞業務の社会的使命を自覚して
大きな誇りを堅持し、実践を通して、
初志を貫く不屈の精神を育成する。

われらは信愛をもって固く結び合い、
責任ある行動と規律ある生活によって、
高い理想を目指す明朗健康な心身を錬成する。

1964年(昭和39年)11月

読売育英奨学会設立

1965年(昭和40年)4月

第1期育英奨学生274名入会(大学文系)

1968年(昭和43年)4月

第1期高校奨学生入会

1970年(昭和45年)4月

東京理工専門学校を設立、第6期生として入会

1971年(昭和46年)3月

第1回研修旅行(ヨーロッパ)実施(第3期生)

1973年(昭和48年)4月

専門学校、各種学校、予備校にも奨学制度を適用

1976年(昭和51年)6月

専修学校法施行、東京理工専門学校に専門課程として認可

1978年(昭和53年)4月

日本工学院専門学校と提携、14期生として入会

1979年(昭和54年)11月

専門学校生に研修旅行制度適用

1982年(昭和57年)4月

東京江東理工専門学校(自動車学科)設立
東京理工専門学校、東京江東理工専門学校名を読売東京理工専門学校、読売江東理工専門学校と校名変更

1984年(昭和59年)

読売育英奨学会20周年を迎える

1989年(平成元年)11月

読売新聞創刊115周年、読売育英奨学会設立25周年の読奨OB総会全国大会を開催

1991年(平成3年)4月

奨学制度を一部改定
Aコース・Bコースを設立「Aコースは4週を通じて6日間の休日制」となる

1994年(平成6年)11月

読売育英奨学会設立30周年記念式典および読奨OB総会を開催

2001年(平成13年)11月

読奨OB会をこの年より年次総会として開催

2004年(平成16年)2月

読奨OB所長懇談会開催

2004年(平成16年)4月

第40期生より、奨学金貸与制度から支給制度に改定

2004年(平成16年)11月

読売育英奨学会設立40周年記念に読奨OB総会を開催

2008年(平成20年)4月

第44期生より、奨学金新貸与制度に改定する

2009年(平成21年)11月

読売新聞創刊135周年
読売育英奨学会設立45周年の読奨OB記念総会を開催

2010年(平成22年)9月

奨学会事務局、読売新聞社新社屋建設のため銀座仮社屋に移転

2014年(平成26年)1月

奨学会事務局、読売新聞社新社屋完成のため大手町新社屋に移転